怠惰の美徳

¥ 972

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • クリックポスト

    全国一律 164円
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 500円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

著者:梅崎春生 編集:萩原魚雷
発行:中央公論新社
15 x 10.6 cm 308ページ 

「そういえば私はどちらかというと、
仕事がさし迫ってくると怠けだす傾向がある」
「私は怠けものです。怠けものというよりは、
どんな場合でも楽な姿勢を取りたい性質です」
と書き、事物を常に後列から眺め、決して前に出ないことから埴谷雄高によって
「伏し目族」とあだ名された男、梅崎春生(1915-1965)による、短編と随筆。
萩原魚雷による編集も光る1冊。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する