ヴァイマルの国立バウハウス 1919-1923

著者:ヴァイマルの国立バウハウス 翻訳:利光功
発行:中央公論美術出版
25.8 x 25.3 cm 236ページ ハードカバー 箱入り
バーゲンブック

グローピウスを筆頭に、カンディンスキー、パウル・クレー、モホリ・ナギ等が教育に当ったバウハウスでの1919年から1923年までの講義の記録。
1919年に設立され、全ての芸術活動を統一することを目的として
作成されたカリキュラムは工芸、デザイン、建築、舞台芸術、絵画、陶芸など
多岐にわたり、実際に教師たちが手がけたテキストと多数の図版によって
当時の雰囲気をうかがい知ることができます。
表紙のタイポグラフィはモホリ・ナギによるもの。

¥ 4,104

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 500円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。