Item

金氏徹平「tower (THEATER)」

金氏徹平「tower (THEATER)」
発行:SHUKYU+金氏徹平
15×24cm 112ページ ソフトカバー


この本は、2017年10月にKYOTO EXPERIMENT(京都交際舞台芸術祭)において『tower(THEATER)』公演された際に、出演者の一人でもある写真家の西光祐輔によって撮影された写真を中心に構成されています。

2018年の「六本木アートナイト」においてメインアーティストを務めた美術家の金氏徹平による舞台作品『tower (THEATER) 』。
岡田利規、青柳いづみ、オオルタイチ、和田晋侍、contact Gonzoといった美術、舞台、音楽、パフォーマンスなど、
ジャンルを超えたアーティストたちが集まって作り出される作品は、金氏徹平の新たな彫刻作品とも言え、
2017年10月に KYOTO EXPERIMENT(京都国際舞台芸術祭)、2018年5月の六本木アートナイトで上演され、各地で大きな話題を呼びました。

本書は、2017年10月にKYOTO EXPERIMENTにおいて 『tower(THEATER)』が公演された際に、
出演者の一人でもある写真家の西光祐輔によって撮影された写真を中心に構成された内容です。
稽古の様子から本番の裏側まで、西光独自の視点によって撮影されています。
装丁もタワーそのものを見立てたデザインになっております。
他にも金氏本人による作品解説や人間行動学者の細馬宏通による批評文が収録されており、
付録のステッカーに記載されているリンクでは、KEX での公演映像を特別に公開してます

【プロフィール】
金氏 徹平

1978年京都府生まれ、同在住。2003年、京都市立芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修士修了、京都市立芸術大学彫刻専攻専任講師。「金氏徹平展:溶け出す都市、空白の森」(横浜美術館、2009)、「Towering Something」(ユーレンス現代美術センター、2013)、「金氏徹平のメルカトル・メンブレン」(丸亀猪熊弦一郎美術館、2016)など個展を開催。コラージュという手法を拡張しながら、絵、彫刻、写真、映像、インスタレーション、パフォーマンス、演劇など、多様なメディアで表現している。
¥ 3,240

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 500円
  • クリックポスト

    全国一律 185円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

関連商品

  • ESCAPE/箕輪麻紀子 MAKIKO MINOWA ESCAPE/箕輪麻紀子 MAKIKO MINOWA ¥ 2,160
  • はかれないものをはかる/工藤あゆみ はかれないものをはかる/工藤あゆみ ¥ 1,728
  • はくぶつかんのよる/イザベル・シムレール はくぶつかんのよる/イザベル・シムレール ¥ 1,944